TSのマスターズ水泳ブログ

海外にも沢山いたんだなあ・・・ 泳力に関わらず、水泳を愛してやまない「マスターズ愛好家達」が。 そんな水泳愛好家達との国際交流、趣味の旅行やグルメなどをちょっとだけ、ブログに書いて行こうと思います。

カテゴリ: 2016

こんばんは!

50歳区分マスターズスイマーのTSです。


花粉症の症状が酷いです。


タイランド滞在約1週間は花粉症フリーな日々を過ごしていましたが、帰国後直ぐ重症となりました。


目鼻喉と反応良すぎて困っています・・・。


しかしこの週末香港へ行きます。


その短い期間だけ花粉を回避することができるので、しっかりエネルギーを充電し、体力回復に努めたいと思います。


本日香港の水泳友達から、「TSらが香港に来るタイミングに合わせて、チームのAnnual Dinnerを開催するから招待するよ~!」と連絡がありました。


TSが所属している香港の水泳チームSea Grean Clubは規模が大きく、Annual Dinnerはとても盛大です。


今回は台湾の水泳友達8名も招待するというから、とても楽しみ~。


そして、チームは違うけど、TSが香港へ行く度に食事へ連れて行ってくれる生徒さんから、帰国日のDepartureまでの時間にブランチはいかがですか?


と。


相変わらず親日というか、熱烈歓迎ぶりを前面にだしてきます。


タイランドでは西洋人も多く滞在し、洒落た楽しみもいたるところに点在するのですが、マスターズ水泳を楽しむならやっぱり香港、台湾の水泳友達と一緒に過ごす方がいいな・・・


なんて気持ちになった一日でした。



KEEP ON SWIMMING !!















こんにちは!


50歳区分マスターズスイマーのTSです。


バンコクでは、タイマスターズ水泳大会に出場する機会を長らく楽しみに準備していたにも関わらず、大会当日、会場に到着するやいなや、「大会は既に昨日開催された」と・・・


エントリー、大会当日に同行したエージェントから聞かされ、それまで順調だった旅行も少しづつ歯車が狂い始めてしまいました。


翌日、観光にも出かけましたが、やはり気分は晴れません。


20160307_174417


チャオプラヤー川対岸のワットアルンは未だ修復工事中。


「何か新しいこと考えなくては・・・」


落ち込んでばかりもいられないので、次の日の夜、ジョギングシューズを履いてルンピニ公園を訪れました。


現地では就業後、ジョギングが流行っているのでしょうか?


ルンピニ公園はジョギング、ウォーキングをする人達でごった返しの状態です。



20160308_195648


やはり、頭で考えるよりも、身体を動かした方がリフレッシュできるのかな・・・。


走って大量に汗をかいたのが良かったのでしょう、その後、エネルギーが満ちてくる方向にと向かいはじめる様な気分になりました。


帰国後はいつもの通り水泳指導。


今日お会いした水泳の生徒さんからフィリッピンへのお誘いを受けました。


そして今週末は香港マスターズ水泳大会にも出発します。


香港、台湾の馴染みのメンバー達と楽しくスイミングして来ようと思います!


KEEP ON SWIMMING !!


















こんばんは!

50歳区分マスターズスイマーのTSです。


只今、バンコクにいます。


そして日曜日、バンコクで開催されるタイマスターズ水泳大会に参加するはずだったのですが、参加できなかったことを報告しなければなりません。


その理由は、「大会が急遽前日に開催された」と、大会当日、会場に同行したエージェントから、その様に聞かされました。


「・・・・・」


今回の大会参加、下見にあたり、その同行ツアーに参加してくれた方々、来年以降参加を希望していた方々、このブログで大会の報告を楽しみにしていてくれていた方々、大変申し訳ございませんでした。



KEEP ON SWIMMING !!

こんばんは!

50歳区分マスターズスイマーのTSです。


前回のブログでは日本や海外における、マスターズ水泳大会のちょっとしたルール(というか出来事)を少しだけ紹介しましたが、その後いろいろ思い出しまして・・・


海外のマスターズ水泳大会で出くわした、日本では考えられないプールサイドの出来事を紹介したいと思います。



<台湾>

まず、競技開始時間は午前7時45分。(早すぎだって!)

2日間の競技日程だが初日の競技終了後に1000名程参加する食事会が開催される。

競技役員(折り返し審査員だったと思う)が競技中、弁当を食べていた。

私達日本人チーム午後の競技に出場すると帰りの飛行機に間に合わないと知って、1時間半予定していた昼休みを急遽取りやめた。



<香港>

招集場にはプログラムナンバー(例えば男子50m自由形)ごとに集まり、その時にヒートとレーンが決定される。

競技終了時間になったら、その後の競技を中止する(ことがある)。

800m自由形は1レーンに2人が同時に、同じ側からスタートする。(日本は両側から時間差で)



<オーストラリア>

でっかいラジカセを肩にかつぎ、音量マックスで選手が入場してきた。(さすがと思った)

着ぐるみを着た人(たぶんボランティア)が、スターターや競技役員にクッキーやキャンディーを配って歩いていた。



ま、他にもあるけど、海外のマスターズ水泳大会で出くわしたプールサイドでの出来事でした。


明後日まで東京体育館は休館日・・・


KEEP ON SWIMMING !!








こんばんは!

50歳区分マスターズスイマーのTSです。


今年はうるう年、そして今日は4年に一度の2月29日。


オリンピックイヤーだから直ぐわかるよね!



さて、いよいよ今週末、タイはバンコクで開催されるマスターズ水泳大会に参加してきます!


初めて参加する海外のマスターズ水泳大会って、超楽しみで~


初めて参加した台湾マスターズ水泳大会、香港マスターズ水泳大会・・・


少し緊張したけど、どれもいい思い出です。


お国柄がでるというか、所変わればで、ちょっとした運営手法の違いが見受けられますよね。



もちろん、日本のマスターズ水泳大会も海外の方から見れば独特のルールがあるわけでして・・・。


例えば、リレーにおける第一泳者の記録は公認される?


水泳をされた方なら誰でも知っていることだけど、日本のマスターズ水泳大会では長い間これを認めなかった。
(とうとう2016年から公認となった・・・)


これは先日アメリカンクラブで一緒に食事した、マスターズ水泳界で有名な選手がFINA(世界水泳協会)に連絡をして交渉した結果だと本人から聞いた話。


あと先日体験したのですが、50m競技では召集から先へはプールサイドウェアだけでなく、Tシャツも着用してはならない・・・


これは日本独特のルール。


海外ではこんなことは絶対思いつかないと思う。



さて、タイのマスターズ水泳大会にはどの様なルールがあるのか?


どんな人達が集まってくるのか?


召集所では話しかけられるのか?


初参加だから想像してもイメージが浮かばない。


楽しみだな~



KEEP ON SWIMMING !!










↑このページのトップヘ