TSのマスターズ水泳ブログ

海外にも沢山いたんだなあ・・・ 泳力に関わらず、水泳を愛してやまない「マスターズ愛好家達」が。 そんな水泳愛好家達との国際交流、趣味の旅行やグルメなどをちょっとだけ、ブログに書いて行こうと思います。

カテゴリ:香港 > 2014年3月香港マスターズ水泳大会

こんばんは!

50歳区分マスターズスイマー改め、50歳区分バックパッカーのTSです。

昨日はマカオから香港に戻り、またまた旺角のホテルに戻ってきました。

結局大陸には一切寄らず、4日間とも香港の同じホテルに宿泊したことになります・・・。(^^)ニコ 


さて、本日は帰国日。

午前はゆっくり過ごそうと思ってましたが、香港の水泳友達から沙田の香港ジョッキークラブで泳ごうと誘われまして。

Happy Valleyの香港ジョッキークラブは何度か行きましたが、沙田は未だ行った事がなかったので直ぐOK!しました。

しかし午後の便で帰国するので朝早くから行動しなければなりません。


7時20分に油麻地のマックで待ち合わせをします。

その後、旺角東駅から沙田駅まで電車で移動、そしてタクシーを利用することにします。

競馬開催日は競馬場前の駅が利用できるそうで、その辺りは府中の競馬場と一緒ですね。


さて、沙田の香港ジョッキークラブはいかがなものでしょう。

各階に窓があったりなかったり、風水を上手く取り入れた作りになっている様です。


2偕のレストランTHE LADIES PURSEはプールが見渡せます、それ以外のレストランは全て競馬場が見渡せます。

17
 

そして上層階の高級レストラン。

59

 
食器もチェックしたりして、Bone Chaina・・・。

57
 

そしてプール、プールサイドから競馬場が見渡せます。

52


プール観覧席からは完璧に見える競馬場。

40

Happy Valleyには無いジャグジーがありました。

IMG-20140310-WA0002


ひと泳ぎした後はTHE LADIES PURSEのランチでお腹を満たし、タクシーで香港国際空港へ急ぎます。。

帰りの便は羽田着、TSには成田と比べて少し便利。 


今回は当初計画した初大陸を経験することなく終わりましたが、結果これで良かったと思います。(^^)ニコ 

また、今回の旅行まで香港はあらゆる人種の行き来が目立ち過ぎ、

台湾に比べるとゴミゴミした感じがあり、あまりゆっくり出来ないところだなと思っていましたが、

それは旅行される方の過ごし方次第であって、実にいいところだなと実感しました。


今度はいつ来れるだろう、香港・・・。

次回もまたマカオに寄っては、次回こそポルトガル料理と美味しいワインを楽しみたいと思う次第です。


これで、2014香港マスターズ水泳大会参加旅行記は終わりです。

次回の旅行記は、5月に開催される日台マスターズ水泳交流合宿の予定です。



TSが写っている下のバナーをクリックすると、ブログランキング水泳カテゴリーの順位リストに移動します、そして同時にTSのプログの順位も上がります、是非ご協力下さい!!
banner


こんばんは!

50歳区分マスターズスイマー改め、50歳区分大人バックパッカーのTSです。

昨日は、朝チェックアウトしたホテルを夜Walk Inにて再びチェクイン。

本日も一旦全ての荷物をadidasのスポーツショルダーバックに詰め、ホテルをチェックアウトしました・・。(^^)ニコ


向かうはMTR上環駅のマカオ行きフェリーターミナルです。

ホテルチェックアウト時に、一応本日の空きがあるか?は確かめておきました・・・。


油麻地駅よりMTRを乗り継ぎ上環駅まで行きます。

そして、上環フェリーターミナルよりマカオへ出発です!(^^)ニコ 


マカオには過去に2度程訪れた事があり、

大陸の旅行者が目立つので、アウェー感が常に漂っていましたが、

今回はもう慣れてしまったのでしょうか・・・、

何を臆することも無く平常心のまま、マカオに到着します。


マカオに入国すると、マカオの水泳友達が迎えに来てくれていました。

マカオの水泳友達は、去年の台湾マスターズ水泳大会、また京都で開催されたゴールドマスターズ水泳大会で会っているし、

いつもWechatにて情報交換をしているので、久し振りの感がありません。


タクシーに乗り込み、ソッコ―でinternational swimming poolへ行きます。

poolでは、約2時間程泳ぎました・・・。  


マカオのinternational poolではマスターズ水泳大会を開催しており、

台湾や中国の選手達が大勢参加するそです。

TSは初の日本人参加を目指しているところです・・・。


TSは以前より、アジアマスターズ水泳大会は何処でどの様に開催されるのだろう?

とイメージを膨らませるのが好きで、

それは、多くのアジア系の人種が集まる香港かな?

などと考えていましたが、今回、マカオのinternational poolを偵察しまして、

もしかしたら、マカオも有りなのかな?

と考える様になりました。


もちろん、カジノや夜遊びの場など沢山の遊技場があるので、

真面目な日本人からすると目鼻につくと思いますが、

そんなの日本でも、どこの国でもありますよね。


それより近隣のホテルのキャパが豊富、

それぞれにエンターテイメント性のレベルが超高い、

mmexport1394087049538

ホテルではイベントも多く、楽しいいですね。


32
 

カジノで十分儲かっているのでしょう、

ホテルのレストランも高級感がメチャクチャ漂っているのに、

値段はそれ程高くない。

といったところに優位性を見出す事が出来ると思います。



プールですが、一般公開は午後2時に終了するんですね。

しかも当たり前ですが、カメラは場内持ち込み禁止・・・。

ということで、(^^)ニコ 観客席からこっそり全体像を撮影しました。

20
 

カメラ撮影禁止の案内、ポルトガル語でも表示されています。

16
 


泳ぎ終わった後は、徒歩にてGalaxy(5Starホテル)へ。

北京ダックを食べに、広東料理レストラン「丹桂軒」にて行きます。

16
 
一緒に上海飲茶もたらふく食べました・・・。(^^)ニコ

ふと時計を見ると帰りのフェリーの出発時刻約30分前、

急いでフェリー乗り場へ向かいます。

海上は濃霧でフェリーが遅れていたのがラッキー、

定刻より遅れて搭乗手続きをしたにも関わらず、間に合いました・・・。

なんだかんだで、マカオは滞在6時間。

日本人旅行者の中でも、極めて健全なマカオ旅行たったと思います・・・。(^^)ニコ


香港に戻ってからは昨晩と同じ。

結局、今朝チェックアウトしたホテルに再びチェックインすることとしました。


TSが大陸を訪れる日は一体いつのことやら・・・。

明日はいよいよ香港ラストになります!




ブログランキングに参加しています・・o@(^-^)@oニコッ♪
私の顔をクリックして頂ければ「Thank You!」です。
banner


こんばんは!

50歳区分マスターズスイマー改め、引き続き50歳区分大人バックパッカーのTSです。

2014香港マスターズ水泳大会参加旅行の第3日目について書いていきます。

昨日は水泳大会に参加し、チームメイトとディナー後に、Happy Valleyにある香港ジョッキークラブのサウナでひと汗かいたので、とても目覚めのいい朝を迎えることができました。


本日は日本で予約したホテルをチェックアウトしなければなりません。

そして本日は宿探しもしなければならないので、何やら不安な50歳区分大人バックパッカーです。


さて本日より、明日マカオのinternational swimming poolに行くこと以外はノープラン、初めて大陸に足を踏み入れてみようと・・・

旅行前はそう考えていました。


しかし、水泳友達からランチに誘われ・・・、

ソッコ―で大陸行きを止めました。(^^)ニコ 


11:30指定された待ち合わせ場所の、Crown Plaza Hong Kong Causeway Bayのフロントで水泳友達を待ちます。

大人バックパッカー的な、大き目のショルダーバックが全くに似会わない場所です・・・。(^^)ニコ 


何故この場所を待ち合わせに指定したのか、水泳友達が来て直ぐ分りました。

それは、ホテルフロントのソファーから車付けの状況が一目でわかるからなんですね。


水泳友達は車で現れ、ホテルフロントのソファーに座るTSを手招きします。

TSは大き目のショルダーバックと共に水泳友達の車に乗り込み、Crown Plaza Hong Kong Causeway Bayを後にします。


しばしドライブを楽しみ、そして話は盛り上がりまして、何処に行くのかも聞かないままの行き先はおまかせ状態にしておきました。

車はRepulse Bayを通りぬけ、Stanleyに到着。

シ―ビューのオープンエアレストラン、Spiaggiaの前に横付けすると、オーナーらしき人がビッグスマイルで招き入れてくれます。

オーナーは水泳友達の古い友人だとのこと。

なるほどね・・・。

20140303_130302
 
イカのフィリッター、サラダ、リブアイステーキ、最後にティラミスをペロリと平らげ香港に戻ります。

水泳友達は明日マカオへ行くのであれば、マカオ行きのフェリーチケットを買った方が良いとアドバイスしてくれ、チケット売り場まで連れて行ってくれます。

水泳友達とはここで別れ、私はチケットを購入し本日の宿を探しに行きます。


上環駅よりMTRを乗り継ぎ、尖沙咀にある安宿がひしめく重慶大厦の重慶招待所(大厦内においては最高級の宿、香港観光協会加盟で、香港国際空港のホテル・カウンターからも予約が入れられる)をのぞいてみます。

既に重慶大厦の入り口から異様な雰囲気、とても50歳区分のTSには厳しいと思いながらも、何事も経験を積まねばと言い聞かせ、思いきってエレベーターで受け付けまで行きます。

何度となく下調べした重慶招待所の受付に行き、「部屋は空いているか?」と聞けば、あいにく「今日は展示会が重なって部屋は全て埋まっている」と言われてしまった・・・。

重慶招待所のオーナーから、「大厦内のもっと安い部屋を紹介するよ」と言われたけど、「大丈夫だ」と言っては、心のどこかでラッキーと叫びながら、急いで重慶大厦を出てきた・・・。

やはりTSは50歳区分大人バックパッカー、なんちゃってバックパッカーです。

もう真のバックパッカーには、成れないのだろう・・・。(^^)ニコ 


結局、昨日まで泊っていた旺角のホテルまで戻り、Walk Inで宿をとります。

一旦荷物を置いて、旺角の市街散歩にでかけることとしました。

57
 
平日だというのに何ですか、この人の多さは・・・。

さあ、明日は4日目、マカオでの一日を書きます!

 



ブログランキングに参加しています・・o@(^-^)@oニコッ♪
私の顔をクリックして頂ければ「Thank You!」です。
banner


こんばんは、50歳区分マスターズスイマー改め、大人バックパッカーのTSです。

旅行2日目は、香港マスターズ水泳大会開催日です。


旺角のホテルで目覚めた大人バックパッカーのTSは、早速マスターズスイマーに変身します。

ジャージを身に纏い香港MTR油麻地駅まで歩き、途中カフェに入りたい欲望を押さえながら、

MTRを乗り継ぎ大会会場となるVictria Park Swimming Poolのある天后駅まで向かいます。

Victria Park Swimming Poolは元々屋外の古いプールであったのを大幅に改築し、立派な屋内50mプールにした様です。

46 

但し今回は短水路大会。

TSは100m個人メドレーと200mフリー、またフリーリレーとメドレーリレーに出場しました。


香港マスターズ水泳大会は、辰巳国際や千葉国際で開催される大会と同じく泳ぎ易いです。

両面にタッチ版が設置されし、電光掲示にプログラムナンバーとヒートナンバー、順位と記録が表示されるので、選手も応援も盛り上がります。

但し、召集はプログラムナンバーごとに行われるので、日本の運営システムに慣れている方は少し戸惑うかも知れませんね。


その内容は次の通り。

1)電光掲示とアナウンスによる召集案内で、その種目に出場する選手は全員マーシャルエリアに集まります。

2)マーシャルエリアでは、名前を呼ばれた順から次々に組みとレーンが決まって行きます。(一応年齢区分別にはなっています)

3)そもそもエントリーではタイムを申告しないので選手のレベルはバラバラ、隣の選手が速いのか遅いのか、泳ぐまで全く分りません。

※名前を呼ばれた時点でここに居なかった場合は、自動的に棄権となります。

TSは過去に一度召集に遅れまして、危うく棄権になるところをシステムが分らなかったと言い訳をし、最終組の一番若い選手達と泳がされたという苦い経験があります。


あと、今回はインドネシアから若い選手達が沢山参加していました。

09
 

皆とても明るく元気、日本の若いマスターズスイマー達もとても元気だけど、ここ香港に来たらどうだろう?



大会は午前9時に始まり、昼休みを挟んで午後5時に終了します。


TSは日本のみならず、香港のマスターズチームにも所属しています。

所属歴4年・・・。


大会終了後は必ず、チームメイトからディナーに誘われます。

チームメイトは、TSの為にいつも大会開場近くの美味しい広東料理の店をリサーチしていてくれて、皆で出かけます。

広東に限らず、中華料理は最低8名は居ないと美味しい料理に出会えないですからね・・・。


「食は広東にあり」、香港マスターズ水泳大会に出場し、チームメイトとディナーに行く様になってからは、この言葉の意味が良く理解できます。

 41

葱油鶏だよね、お頭付き・・・

51

蛋白花雕蒸麵包蟹・・・

54

果皮蒸大連鮑魚・・・

59

紅焼鮑・・・


連れて行ってくれるレストランでは、日本では、また香港においても決してツアーでは食べられないであろうといった料理の数々がテーブルを埋め尽くします。


ディナーが終わってから、チームメイトの1人からHappy Valleyにある香港ジョッキークラブへ行こうと誘われ、タクシーで香港島の丘の上まで駆け上がります。

57

香港ジョッキークラブは会員制となっていて、メンバーはレストランの他、スポーツ施設を利用できるんですね。

軽く泳いだ後、サウナに入ったりとリフレッシュするのが目的です。


香港ジョッキークラブを出た後に、トラムとMTRを乗り継いで旺角のホテルに戻り熟睡・・・。

とても充実した一日でした。



ブログランキングに参加しています・・o@(^-^)@oニコッ♪
私の顔をクリックして頂ければ「Thank You!」です。
banner


2014香港マスターズ水泳大会参加旅行 第1日目

こんばんは、50歳区分マスターズスイマー改め、大人バックパッカーのTSです。

早速、今回の香港マスターズ水泳大会参加と旅行の様子を思い出しながら、つらつらと更新していきたいと思います。


まず、この旅はTSのひとり旅となりました。

しかし、既に2011年より4回も参加しているので香港旅行は大分慣れています。

家族旅行やバンコク水泳旅行の途中降機で数回程度訪れていますし・・・。


まず、香港へは成田空港より18:10発のJAL直行便を利用しました。

42

土曜日、18時の成田国際空港は かなり混んでんでいました。

今回はTSが提唱する大人バックパッカーらしく、少し大き目のショルダーバックひとつに全てをまとめての渡航です。

香港到着後、イミグレーションを余裕で通過しても、手荷物だけなのでバッケジクレームに並ぶ旅行者を横目に税関を抜け即入国です。

ここで早くも、大人バックパッカーの恩恵を受ける事が出来た訳です。


本来、香港国際空港よりエアポートエクスプレスを利用するのですが、

大人バックパッカーは公営バスを利用し、今回の宿泊先となる九龍にある旺角を目指します。


実はスチュワーデス達もバスを利用している様でした・・・


大人バックパッカーだから公営バスを利用するというよりも、

今まで何も分らずエアポートエクスプレスを利用していたと思った訳です。


ま、バスは確かに安いけど流石に時間がかかりました。

旅の初日は市街散策とマッサージを常としている私ですが、

ホテルチェックイン後は明日の大会に備え寝る事にしました。

 



ブログランキングに参加しています・・o@(^-^)@oニコッ♪
私の顔をクリックして頂ければ「Thank You!」です。
banner


↑このページのトップヘ