TSのマスターズ水泳ブログ

海外にも沢山いたんだなあ・・・ 泳力に関わらず、水泳を愛してやまない「マスターズ愛好家達」が。 そんな水泳愛好家達との国際交流、趣味の旅行やグルメなどをちょっとだけ、ブログに書いて行こうと思います。

カテゴリ:台湾 > 2013台湾マスターズ水泳大会

2013/8/5

今日は帰国日です。

帰国といっても私は羽田からそのまま宮城へと向かいます。

宮城では東北で活躍しているマスターズスイマー達を中心とした水泳合宿を開催することになっています。

そう、第1回宮城マスターズ水泳合宿を創めることにしましたよ。


さて、礁渓温泉ホテルでゆっくり朝食をとった後、友人の車で台北に向かいます。

台湾東海岸のドライブは景色が壮大で本当に気持良いです。

今度時間作って花連を超え、台東までドライブしたいな・・・。


空港に行くまでに、お土産屋さんへ行き昼食をとります。


帰国日にようやく、初台北です。

台北なら2泊3日で安いツアーが沢山あるから、今回はそれ以外の旅程をを充実させようという企画でしたが、

折角参加して頂いたのですから・・・、増してや初台湾の方には・・・、定番ではありますが・・・、

体験して頂きたいのは鼎泰豐本店ので食事です。


確かに今回の旅行も大変美味しい食事を沢山いただきました、しかし、鼎泰豐での食事は別腹なのです。


食後は松山国際空港へ、麗しの国台湾ともお別れです。


次回は9月、日月潭万人遠泳大会参加応援です。

台北から新幹線にのって台中へ移動し、そこから車で中央山脈に向かい約2時間。

紹興酒で有名な捕里の先にある景勝地、日月譚で横断泳しちゃいます。

なんと参加者は25000人越え・・・、世界最大のアクアフェスティバルなのですよ。


帰りの機内では新作映画の他、少しだけ80年代の映画、ジュリアロバーツ主演のプリティウーマンを見ました。

奇麗だな、ワクワクしたな、CGを使っていない映画っていいな、なんて妙に感動しながら・・・

9月の台湾もまたJALだから、続きはその時観よっと。

羽田到着後は参加者の皆さんとお別れをし、東京駅から新幹線で宮城県の白石蔵王駅へと向かいます、

白石蔵王駅からタクシーに乗って在来線白石駅前のビジネスホテルに移動します。



ここで2013台湾マスターズ水泳大会の旅行記は終わり、余裕があったら宮城合宿、9月の万人遠泳大会の旅行記も続けてみたいと思います・・・。


ブログランキングに参加しています・・o@(^-^)@oニコッ♪
私の顔をクリックして頂ければ「Thank You!」です。
banner


2013/08/04

晴れ女達のエネルギーは絶大で、私はすっかり日焼けしました。

会場では、毎年現地の知人(彼の職業は校長先生なので、私たちも校長先生と呼ばせて頂いております)から、食べ切れない程の差し入れを頂きます。

通常台湾マスターズ大会は11月に開催されますが、今年は8月・・・つまりマンゴの最も美味しい季節。

台湾バナナも台湾マンゴも、この品質なら三越百貨店ならいくらでしょう・・・、なんて、段ボール一杯の台湾産の果物を見ると、ついつい卑しい発想をしてしまいます。

校長先生、毎年ありがとう!

P1060514



今日も競技は昼休みを挟み順調に終わり、楽しい台湾のマスターズスイマー達ともお別れです。

私達は一旦ホテルに戻り、荷物を取って疲れた身体を癒す為、礁渓温泉へと向かいました。

ホテルからタクシーで移動する予定でしたが、友達が車2台で送ってくれるとのこと、途中高台の景色がいいカフェでお茶しょうと誘われましたが、早く温泉につかりたいので丁重にお断りしました。

到着した礁渓温泉のホテルでは、足湯、露天風呂、(水着着用の混浴風呂があり、皆思い思いに温泉を楽しみます。

私は車で送ってくれた友人達と温泉街を散歩、事前に調べて行きたいと思っていたドクターフィッシュという足湯場へ行きます。

見た目はただの足湯ですが、金魚の様に綺麗な小魚が沢山泳いでいて、浸かっているいる足の角質をバクバク食べてくれます。

マッサージ効果もあるのでしょうが、それより初めての体験が面白すぎて、疲れも一気に吹き飛び癒されました。

54



夕食は宜蘭地方の特産物が豊富な台湾郷土料理店、海鮮系もあり美味しく頂戴しました。

食後、一人の台湾の友人が帰り、もう一人の友人と温泉街を散歩してからホテルに戻ります。

彼は私たちと一緒にホテルに泊まり、明日台北まで送ってくれるとのと、なんと親切なのでしょう。

寝る前にホテルの部屋にマッサージを呼び、疲れた身体をほぐしてもらい就寝します。


ブログランキングに参加しています・・o@(^-^)@oニコッ♪
私の顔をクリックして頂ければ「Thank You!」です。
banner


2013/08/03

台風シーズンの8月であるが、今回はすっかり天候に恵まれた様子、参加者に2名、(自称)晴れ女がいるからだろうか・・・。

台湾マスターズ水泳大会の競技開始時間は朝早く、7:00ウォーミングアップ開始、7:45召集開始、8:00レース開始(第2日目は7:45レース開始)といった具合。

本プールでアップしたい人、プログラムナンバー1番200m自由形に出場する人は、会場より徒歩10分の場所にホテルをとっても、途中コンビニに寄ったりするので6:30分には出陣です。

もちろん私も引率ですから、一緒に出陣です。

私のレースは午後だから水着を持って来ず、またホテルに戻ろう思っていたのが失敗、朝一番のプールは空いていてとても気持ち良さそうです。

P1060512


第1日目の競技は途中休憩時間を入れ順調に終わり、「選手之夜」が開催される宴会会場に移動します。

ここで日本には無い台湾や香港独自のシステム、「選手之夜」について特記します。

簡単に言うと宴会です。

飲み食いしながら、カラオケしたりダンスを披露したり、各チームや地域の水泳協会がちょっとした一芸を披露し、コミュニケーションを図ります。

日本では有り得ないなと思うのが、開催期間中、第1日目と2日目の間の夜であることと、その参加者人数。

特に人数です、12名程度が座れる円卓が100位設置されるので、ざっと数えて毎度1200名は参加するでしょう
か。

皆仲良くとても社交的です、全員社交ダンズ踊れるんじゃないでしょうか・・・マジで。

33

写真は左から、マカオ、日本、台湾、香港の選手(50才区分のライバル)


P1060537

台湾マスターズ水泳協会名誉会長よりご紹介頂き、現会長から10年連続大会参加の表彰を受けましたよ。

ジャパンマスターズで10年連続出場は未だ達成してないけど・・・。

というより、昨夜に引き続き台湾ビール、陳年紹興酒飲んでます、明日も大会ですが・・・。


ブログランキングに参加しています・・o@(^-^)@oニコッ♪
私の顔をクリックして頂ければ「Thank You!」です。
banner


2013/08/02

待ちに待った海外遠征、台湾マスターズ水泳大会参加の為、羽田国際空港に到着しました。

台湾マスターズ水泳大会の出場は、2003年台南大会に初参加して以来10年連続出場となる、わたちにとって記念すべき大会です。

今年の開催会場は台北より車で約50分、東海岸側の羅東で開催されます。

羽田国際空港到着後、参加者達と待ち合わせしているJALカウンターへ、ワクワクしながら向かいます。

無事参加者と合流し、搭乗手続き、荷物検査、出国手続きをサクサクと済ませ、搭乗口付近で事前に購入したサンドイッチをホットコーヒーで流し込みます。

おっと台湾マスターズ協会名誉会長への御土産を購入するのを忘れていました、12年とは思えない12年「響」を購入します。

搭乗後約3時間半、ほぼ順調に台北松山国際空港に到着です。

台北松山国際空港から車で約1時間、ホテルチェックイン前に大会会場となる競技用プールを下見しておきます。

21

メインプールはこんな感じ・・・

プールには未だ十分な水が入っておらず、「これよりタッチ版、電光掲示板を設置する」のだとプールサイドでなごんでいた役員の方が説明してくれました。

08

直ぐ隣にあるサブプール・・・

周りに建物が少ない屋外プールなので解放感いっぱい、少しばかりリゾートの雰囲気を醸し出しております。

午後3時になったので、ホテルへ向かいチェックインすることとします。

と、ここで台湾マスターズ水泳協会名誉会長より夕食のお誘いが入り、参加者全員が招待を受けました。

午後6時にホテルまでお迎えに来て頂き、会長の奥さん、お孫さんもご一緒です、勿論お二人とも明日の大会に出場します。

会長から「彼を紹介するよ」と言われ、振り向いたその方を見た時はお互いにビックリ、以前より知り合いのマカオのマスターズ選手です、会長も「何だ知り合いだったのか」と・・・。

大会前日の夕食会がとても賑やかになりました。

美味い台湾料理と陳年紹興酒を頂戴した後、明日に備えて就寝です。

P1060510

さて、お皿の葱の様な細長いものは何でしょう?


ブログランキングに参加しています・・o@(^-^)@oニコッ♪
私の顔をクリックして頂ければ「Thank You!」です。
banner


↑このページのトップヘ