TSのマスターズ水泳ブログ

海外にも沢山いたんだなあ・・・ 泳力に関わらず、水泳を愛してやまない「マスターズ愛好家達」が。 そんな水泳愛好家達との国際交流、趣味の旅行やグルメなどをちょっとだけ、ブログに書いて行こうと思います。

July 2020

こんにちは!



55歳区分マスターズスイマーのTSです。



プール再開後ほぼひと月経過し、調子が戻ったとはとても言えない状況ですが、練習も再開したことだし、2月の新春マスターズスイミング大会から大会に参加していないので、大会参加の見通しをつけていきたいと思います。



東京近郊になってしまいますが、比較的参加しやすいであろう大会を、マスターズ水泳協会主催、公認、OWSと項目別に厳選してみました。



大会が予定通り開催されるのか、されないのかは、今の段階では未だわかりません。(9月までの大会は全て中止となっています)



<日本マスターズ水泳協会主催>
開催日: 9/25~27
大会名: ジャンボウカップマスターズスイムミート
場 所: 金沢プール

開催日: 11/28~29
大会名: 日本マスターズ水泳スプリント大会
場 所: 千葉国際水泳場

<日本マスターズ水泳協会公認>
開催日: 10/4
大会名: かわさき短水路大会
場 所: 川崎市多摩スポーツセンター

開催日: 10/17~18
大会名: 千葉マスターズ水泳大会
場 所: 千葉国際水泳場

開催日: 11/8
大会名: アテナマスターズ水泳大会
場 所: アテナアクアメイツ

開催日: 12/20
大会名: SC協会マスターズスイミングフェスティバル
場 所: 町田市立室内プール

<OWS>
開催日: 10/4
大会名: NOWS東京サマーランドOWS大会
場 所: 東京サマーランド

開催日: 10/24
大会名: NOWS石垣島OWS大会
場 所: 石垣島

開催日: 調整中
大会名: 三宅島OWS大会
場 所: 三宅島



ここで迷うのは、「ろくに練習もできていないのに、大会に参加してもしょうがないじゃない」といった心のつぶやきが聞こえてくるから。



ま、確かにそうなんだけど、誰もがそうだし、結果を気にすることなく、素直に大会を楽しむ余裕のある心も必要かなと・・・



KEEP ON SWIMMING !!



こんばんは!



55歳区分マスターズスイマーのTSです。



登って来ました、高尾山。



果たして頂上から富士山は見えたのか?



完璧な夕日を拝むことができたのか?



早速、報告していきたいと思います。



16時頃、京王線高尾山口駅に到着し、1号路登り口方面に歩いていきます。



[画像:b35f5314-s.jpg]



この時点で青空が大きく広がっているので、富士山、夕日の期待も大きく広がります。



中腹、ケーブルカー駅付近の見晴台。



[画像:0c180d85-s.jpg]



都会の方には雲が広がってます。(一抹の不安が‥‥)



薬王院を過ぎてもう一度空を見上げてみると、雲一つない青空が確認できます。(期待)



[画像:5e1b051f-s.jpg]



 まるでチョコベーが出来そうな青空。(55歳区分ならわかります)



[画像:a4bafa91-s.jpg]



 さてさて、富士山は見えるでしょうか?



[画像:bd3ec9ac-s.jpg]



 少し雲がかかっているのでしょうか、薄く霞んで見えます。



[画像:d1c90c4e-s.jpg]



 少し日が落ちるのを待ちましょう、コントラストが替わるかも…



[画像:fe837d00-s.jpg]



うう、日がくれて来そうだけど、もう少し待ちましょう。



[画像:bff13522-s.jpg]



今日はこれが限界かな、まあまあ綺麗な富士山が見えました。



少し時間がオーバーしてしまいましたが、夕日ポイントまで急ぎます。



[画像:4a7e6aaa-s.jpg]



やっぱり、雲多かったか…



[画像:dd1f1a03-s.jpg]



いや、もう日が落ちちゃってるな。



[画像:1f482c52-s.jpg]

[画像:4f89e227-s.jpg]

[画像:252f59c3-s.jpg]



グアムやプーケットで夕日を見るのは比較的簡単、というか確率高かったけど、高尾山で完璧な夕日を拝むのはなかなか難しいぞ、と感じた。



さてさて、完全に日が落ちる前に下山し、今日の登山を終了します。



19時半過ぎの新宿行き電車に乗ったので、滞在時間はおおよそ3時間半。



ほぼ半日がかりですが、いろんな楽しみがあるので、コロナでプールに利用制限等あると不満をお持ちの方は登山にチャレンジするのもいいでしょう、足腰を鍛えることができると思います。



以上、高尾山登山の報告でした。



KEEP ON SWIMMING !!

こんにちは!



55歳区分マスターズスイマーのTSです。



いきなりですが、台風の様な大雨強風の去った一日、しかし梅雨の間のわずかな晴れ間、そんな晴天は夕方までもつだろうか?



外出自粛期間、時間があれば登山(高尾山)にチャレンジしていたTS、常に欲望がふつふつと沸いています、それは・・・



1 やはり、頂上では「富士山」が見たい


2 雲ひとつない状況で、「夕日」が見たい


3 「朝日」が見たい



やはりこの3点、時節柄ということもあるのでしょうかね、なかなかそのチャンスに巡り合いません。



で、何が言いたいのかというと・・・



本日、一日都合良く、天気のタイミングと判断。



今日は富士山、と夕日がハッキリ見えると判断し、午後から高雄山に登って来ます!(ってまたかよ!)



スマホ充電しとこ・・・



KEEP ON SWIMMING !!



↑このページのトップヘ