TSのマスターズ水泳ブログ

海外にも沢山いたんだなあ・・・ 泳力に関わらず、水泳を愛してやまない「マスターズ愛好家達」が。 そんな水泳愛好家達との国際交流、趣味の旅行やグルメなどをちょっとだけ、ブログに書いて行こうと思います。

April 2020

こんにちは!



55歳区分マスターズスイマーのTSです。



コロナウィルス感染拡大につき5月6日まで緊急事態宣言、外出自粛要請が発動されているそんな最中、昨日、今年のインターハイ(高校総体)中止のニュースが飛び込んできました。



[画像:05a1733a-s.jpg]



いやあ、確かに今の状況からして中止は理解できるけど、これは実にキツイ話。



特に子供の頃からスポーツ一本に絞って人生を送ってきた高校3年生、そう簡単に方向を切りかえることもできないと悩んでいることと思う。



本来延び盛りの時期なのに大事な夏に力を発揮できないし、オリンピックの様に来年に延期なんてこともできないから進路に大きく影響でるはず、高体連も苦渋の決断だったと思うが、やはり致し方ないのか。



ここは各競技団体が秋以降にも、高校生を対象にした全国大会の独自開催を画策するとか、秋以降の全日本選手権に高校生枠を少し拡大して実施するしかないか‥‥(水泳競技だっらできそうな気がするが)



いずれにせよ、今はくさらないでホームトレーニングで体力をつけるしかない、マスターズスイマーもそう頑張っていることだし‥‥



KEEP ON SWIMMING !!




こんにちは!



55歳区分マスターズスイマーのTSです。



コロナウィルスの感染拡大で、「もう1ヶ月以上泳いでいないよ~」とお嘆きのマスターズスイマーが多いとお思います、パンデミックとなった今、国内だけではなく、全世界的に同じ状況ですね。(当初から強力な対策を行ってきた台湾などの一部の国や地域を除きますが‥‥)



現在、マスターズスイマー達は、家でできるトレーニング情報を収集し、コロナウィルス終焉後にどんな成果が現れるのか楽しみに、各自が模索されたトレーニングを実行していることでしょう。



マスターズスイマーは単なる筋トレだけではなく、ストレッチ、ヨガ、ちょっとしたエアロビクスの運動が必要になるので、各自に合ったやり方でいいと思うが、総合的にホームトレーニングのメニューを組んだ方がいいでしょう。



それから、プールで泳げないスイマーが、(代わりに)泳ぐためのトレーニングを行っているわけですから、ちょっとした「モチベーション」が必要ですね。



モチベーションだなんて難しいこと考えず、自分への「ご褒美」を設定すればいいでしょう!



普段からのちょっとしたご褒美もそうですが、終焉した暁にはビッグなご褒美も‥‥



えっ、TSはって?



TSはこの機会に下半身を鍛えることに専念しました。



上半身はプールが再開さえすれば早目に復活できると考え、普段からなかなか集中して鍛えるきとが無い下半身に‥‥



どうやって鍛えているかって?



それは散歩です、主に山を登って鍛えています。



[画像:b044bed6-s.jpg]



[画像:67c8eeb9-s.jpg]



(富士山見える時もある‥‥)



プールが再開し、少し泳ぎ込めるようになった時にどう効果が現れるのか楽しみでなりません。



そして、もちろんご褒美もちゃんと設定しています、(早くコロナが終焉しないぁなあ~って)ニヤけているところです。



皆さんも引き続きコロナには十分注意され、ホームトレーニングを頑張って下さい!



KEEP ON SWIMMING !



SWIMMING is LIFE




<Youtube より>



[画像:1b012da1-s.jpg]


https://youtu.be/nwMeB993ats




" SWIMMING "

What a magical sport.
What a magical school of life.
 
Swimming is the only sport that can save your life and the life of others.

Swimming is the only sport that you can play from when you are  born untill you die.

Swimming unites athletes, coaches, people of all different ages, genders, religions, communities, countries and continents.

Swimming means sacrifice and commitment, hard work, discipline and hope.

Swimming teaches you how to never give up to always push beyond the extra mile,
Because extra is never enough.

Swimming makes you understand what the true meaning of  FRIENDSHIP and TEAMWORK is.

Yes,
Because such a individual sport in realty, becomes a team sport.


" TEAM "

That's the key to every success,
the I became a we, the mine became an ours.

Together we celebrate,
Together we fail,
Together we support each other,

Together we sweat and push the limits to reach our goals,

Yes,
Swimming is full of goals,
Just as life.

And goals make us move forward
And become who we are
And who we want to be.

Swimming is magic
and we will continue to keep it magical, together.

Someone very inspirational once said " the more you dream, the farther you get ".

Now, during these hard times.
We have the power to join all our deams into one.

And that dream called
SWIMMING


" スイミング "

なんと魔法のようなスポーツでしょう。
なんて不思議な人生の学びでしょう。
水泳は、あなたの命と他人の命を救うことができる唯一のスポーツです。

水泳は、生まれてから死ぬまでプレーできる唯一のスポーツです。 水泳は、アスリート、コーチ、あらゆる年齢、性別、宗教、コミュニティ、国、大陸の人々を結び付けます。

水泳は、自己犠牲と有言実行、ハードワーク、規律と希望を意味します。
水泳は、常に決してあきらめない方法を教えてくれます。
1マイル泳いでも決して十分ではありません。

水泳は、友情とチームワークの本当の意味を理解させてくれます。

イエス、 そんな個人スポーツは、真にチームスポーツに。


" チーム "

それはあらゆる成功の鍵です。
私は私達、私の目標は私たちの目標です。

一緒に祝福し
一緒に失敗する
一緒にお互いをサポートし、
一緒に汗を流し、目標を達成するために限界を押し広げます。

イエス、 水泳は目標でいっぱいです、 人生と同じように。

そして、目標は私達を前進させます
そして、私達は真のチームになれる
そして、私達は目標に到達できる。

水泳は魔法です
そして、私たちは一緒に保ち続けます。

かつて大きなインスピレーションを与える人が言いました、" the more you dream, the farther you get " (夢を多く見るほど、より遠くへ行くことができます)

今、この困難な時期に、
私たちは、すべての夢をひとつにする力を持っています。

そしてその夢は" スイミング "


KEEP ON SWIMMING



こんにちは!



55歳区分マスターズスイマーのTSです。



コロナウィルスの感染拡大によるものかどうかは分かりませんが、FINA(世界水泳協会)は 家で出来るトテーニングとして次の運動を推奨しています。



1.  ROM(Range of motion)


2.  Muscle tone maintenance


3.  Cardiovascular endurance



[画像:4957923c-s.jpg]



むむむ、普段使わない英語が出てきましたがご安心、それぞれをネットで翻訳してみました。



# ROM(Range of motion)
<関節可動域>
 

# Muscle tone maintenance
<筋緊張維持>


# Cardiovasvluar endurance
<心血管の持久力>



なるほど‥‥



何となく解ってきたけど、言葉の意味も改めて調べてみました。



> 関節可動域
身体の各関節が、傷害などが起きないで生理的に運動することができる範囲(角度)のこと。



> 筋緊張
筋緊張は、筋の伸張に対する受動的抵抗、または筋に備わっている張力。筋緊張は生体の姿勢保持機構や体温調節機構に関与しており、特に姿勢保持機構は、運動あるいは姿勢保持の際に活動する骨格筋の準備状態に重要な意味を持つとされる。



> 心血管
心臓に栄養を供給する血管である冠状動脈が狭くなったり詰まったりして、心筋への血流が減少するのが冠動脈疾患です。 冠動脈の狭窄により血流が不足し一過性の胸痛が生じるのが狭心症、冠動脈が閉塞または極端に狭窄しほぼ閉塞した状態になり心臓の筋肉が壊死する疾患が心筋梗塞です。



なんだ、いつもやってるやつじゃ~ん。



って確かにプールが利用出来る時限定でしたね、外出の機会が減った今、途端に休止しがちになっていました。(心筋梗塞なんて恐ろし過ぎ‥‥)



ということで、FINAが推奨しているので間違いない、プール再開までの間、次の内容を取り入れたメニューでホームトレーニングを行いましょう!



1. 「スチレッチ」や


2. 「筋緊張トレーニング」に


3. 「有酸素運動」!



やり方は各自で工夫できますよね、解らなければお気軽にお聞きください。



KEEP ON SWIMMING !!




↑このページのトップヘ