TSのマスターズ水泳ブログ

海外にも沢山いたんだなあ・・・ 泳力に関わらず、水泳を愛してやまない「マスターズ愛好家達」が。 そんな水泳愛好家達との国際交流、趣味の旅行やグルメなどをちょっとだけ、ブログに書いて行こうと思います。

September 2018

こんばんは!



55歳区分マスターズスイマーのTSです。



台北に到着時しました。



心配していた台風24号ですが、フイリッピン沖で北上、台湾を直撃することはなくなりました。



[画像:c1a4f73e-s.jpg]



お陰さまで週末に参加する2018台湾マスターズ羅東大会は、土曜日は雨風があるものの、無事開催されることでしょう。



しかし、日本列島へと向かい始めましたので、度重なる被害の発生が心配です。



さて、今回の予定を簡単に書いておきましょう。



27日(木)
成田国際空港~台北国際空港。
ツアー参加者達より一足先に台北入り。必要な物を台湾で調達します。(ツアー参加者達はもうひとりのTSが
引率)



28日(金)
台北市内~台湾国際空港~羅東。
もうひとりのTS及びツアー参加者達を空港でお出迎え、その後大会会場である羅東へ。ホテルチェックイン後はプールの下見、食事、雨が上がっていたら羅東観光夜市を散策。



29日(土)
台湾マスターズ水泳大会1日目。
終了後は選手歓迎宴に参加。



30日(日)
台湾マスターズ水泳大会2日目。
終了後は花蓮へ移動。体力が残っていたら花漣市街へとくり出します。



10月1日(月)
太魯閣渓谷、蘇花公路の清水断崖~台北。
太魯閣渓谷は何度も行ったことあるけど、清水断崖へは初めて。台風一過の晴天に当たれば、素晴らしい景色を望めことでしょう、今からとても楽しみです。残っている体力を振り絞り、台北市街へとくり出します。



10月2日(火)
国際空港~彰化。
もうひとりのTSとツアー参加者達はここでお別れ、TSは空港から彰化のとある大学プールへ、来年開催予定となっている水泳教室会場の下見、担当者達と打ち合わせ。



10月3日(水)
未定。打ち合わせ予備日。多分、打ち合わせは1日で終わらない。もし運よく終わったら、適当に観光。



10月4日(木)
帰国。



こんな感じの日程です。



いつもの通り、水泳大会に参加するだけでなく、限られた時間になりますが、観光やグルメを楽しんで来たいと思います。



今回のグルメでは、ストリートフードのレポートが多くなるかな?



今からとても楽しみです!



あ、そうそう、この週末のもうひとつの楽しみ、それは、チームメンバー達が参加する東京ドームマスターズ水泳大会。



メンバー達のチャレンジが見れないのは残念だけど、かなり高い確率で(勝手に推測)好成績の連発が予想されます。今から結果が楽しみです。



KEEP ON SWIMMING !!

こんにちは!



55歳区分マスターズスイマーのTSです。



昨日は久しぶりのOWS、「第3回弓ヶ浜国際オープンウオータースイミング」に参加してきました。



久しぶりなのはOWSレースだけでなく、伊豆半島へ行ったこと。



海から歩いて直ぐの民宿に泊まり、部屋で朝食、お風呂を頂いたこと。



日本の海沿いの民宿に、こんなにも優しさと懐かしさを感じるとは…



天候に恵まれ、帰り道の大渋滞もなぜか楽しく、非常に素晴らしい「平成最後の夏」のいち日でした。



では、その様子を少しだけ…



大会前日、夜に到着も直ぐに海の状態をチェック。



潮が上げていたのでうねりの伴ったショアブレイクだったが、月が綺麗。



[画像:799e2749-s.jpg]



大会当日快晴!秋なのに真夏日、最高。



[画像:c4715fe5-s.jpg]



南国情緒たっぷりの弓ヶ浜、この辺りから皆少しずつ緊張。



[画像:2b340a87-s.jpg]


[画像:ee4e9d30-s.jpg]


[画像:54844a9d-s.jpg]



距離は、4.5km、3km、1.5km。それぞれにウェットなしと着用にわかれたカテゴリーでスタート。



TSは3kmで総合優勝(あ、おじさんなのに頑張ってる~って声を聞いた仲間若干1名)。



そして、チームメイト、1.5kmで総合2位。



その他に好成績、完泳、初参加。沢山の経験ができた素晴らしいいち日でした。



沢山頑張ったので栄養補給、伊豆半島の地魚をお刺身で美味しく頂きました!



[画像:e6402777-s.jpg]



帰り道、「来年は海練習を実施、前日は仕事を入れず早めに海に来てからちゃんと試泳を行う、日頃きっちりトレーニングを行う、来年また戻ってこよう!」という話になりました。



KEEP ON SWIMMING !!

こんにちは!



55歳区分マスターズスイマーのTSです。



さて、アジアンパシフィックマスターズゲーム2018で訪れたペナンでは、水泳競技、グルメの他にもちゃんと観光してきたので
ご報告致します。



Indigo Restaurantで食事した後、Blue Mantion 内を見学。



[画像:28620816-s.jpg]



バティックのショッピングは女性達に大人気。



[画像:b55a52fa-s.jpg]



工場直売りのお店にも行きました。



[画像:55176873-s.jpg]



タイにもある寝仏。



[画像:458c3030-s.jpg]



George Town は街全体が文化遺産。



[画像:dd28ae79-s.jpg]



趣のある建物を軒並み住宅や商用利用しています。



[画像:009906a6-s.jpg]



チョコレートや珈琲の観光客向けの販売店へも。



[画像:74a63ae5-s.jpg]



壁ペインティングアートは有名ですね、一応押さえておきました。



[画像:b378e68b-s.jpg]



水泳競技と食事、睡眠で結構目一杯時間を使ったので、観光の時間はあまり無かったかな…



マレーシア紙幣が幾らか残ったので、また機会を作って再訪したいと思います。



KEEP ON SWIMMING !!

こんにちは!



55歳区分マスターズスイマーのTSです。



「ペナンの楽しみは、food」



タクシーや、GRABドライバー達が口を揃えた様に言うけど、はたして本当にそうなのか?



それは、実際に行ってみて自分の舌で判断するしかないですよね。



ということで、アジアパシフィックマスターズゲーム2018で訪れたペナン、TSが実際に味わった料理の数々を惜しみ無く紹介いたしましょう



その前にん軽く説明しておきますと、ペナンというかマレーシア料理は、チャイニーズ、イスラム、マレー、欧米系のフュージョン料理からなります、また屋台料理も外すことはできませんね。



TSは時間を惜しまず、どれも人気のお店に行って食べて来ました。



まずは、George TownのTek Sen Reastaurant。



[画像:5ee96d09-s.jpg]



ここは、チャイニーズ。内容は南方系で広東料理に属すると思います。



[画像:886e8f40-s.jpg]



料理は、広州でもお世話になったマカオの友達がメンバーの好みに合わせてオーダー。(それが結局間違いなし)



Tek Sen Restaurantは二度行きましたが、二度目は休店日。



でも気分は旨い広東料理。ということで、同じくGeorge TownのYee Heong Restaurantへ。



[画像:3a9898b9-s.jpg]



[画像:8d38ebd4-s.jpg]



[画像:710988a0-s.jpg]



[画像:79a6c4b6-s.jpg]



[画像:f001fd63-s.jpg]



そうそう、マレーシアと言えばフルーツの王さま、「ドリアン」



マレーシアでは、「猫山王」といった種類が一番旨いらしい、早速、ドリアン専門店で一個を4人で、(持ち帰れないので)その場で完食。



[画像:c2b9ad84-s.jpg]



ドリアンも旨かったけど、見た目はともかく、とても美味しいデザートに遭遇。というか有名過ぎて、ペナンで知らない人いないんじゃないのかな…



[画像:0a1cc09c-s.jpg]



その名は、Cen dol。ココナッツミルク味です。(TSは3度食べた)




[画像:5c33f980-s.jpg]



また、イスラムの方達が進めるインド系のお店も忘れてはいけません。



インディアンミルクティー(チャイティー)を、大変込み合っていた名も知らない店(軒下)で美味しく頂きました。



[画像:c70aaee8-s.jpg]



[画像:a36777d4-s.jpg]



次はイスラム系のGRABドライバーなら知らない人いないんじゃない、って位知名度の高い、Kayu Nasi Kandar。



やはり、ここも2度訪問。



[画像:9baa592e-s.jpg]



[画像:7cb2997a-s.jpg]



(ちょっとゆっくり食べようよ~)ってことで少しお洒落して出かけたのは、Blue Mantion内のIndigo Restaurant。(TSは相変わらずTシャツ)



ここは、必ず行くべき場所。4人掛けのテーブルしかないので、4人以内で行くのがベスト。



[画像:7f0baa5c-s.jpg]



[画像:6fe37de9-s.jpg]



[画像:d8e4e990-s.jpg]



[画像:3e304d7c-s.jpg]



[画像:152e789e-s.jpg]



[画像:248264f1-s.jpg]



[画像:de135b01-s.jpg]



[画像:c70c1fe1-s.jpg]



[画像:2896e846-s.jpg]



(ほらね、Tシャツ)



そうそう、マレーシア料理も忘れてはいけませんでした。バテックを買いに出かけた先で店主に聞いたレストラン「レジェンダ」。



まずは有名な「ガドガド」から注文します。(居酒屋でいったら刺身盛り合わせみたいな感じで)



[画像:f1edbaed-s.jpg]



[画像:b3cd8dbe-s.jpg]



全てが甘いタレなので、スパイシーな料理はが現れるとヤラレます。



[画像:249bbc0b-s.jpg]



あと、泊まったホテルのプールサイドバーでも…



[画像:cfd1a8ae-s.jpg]



[画像:18628b8d-s.jpg]


というのも、4時から6時までは、ドリンク全てが半額だから、ついついと…



[画像:5200f3a3-s.jpg]



フードコートも行ってみたけど、ランチにはいいかな…



[画像:4ce903f2-s.jpg]



最後は月餅。これは中秋節に頂きます。



今年は24日になりますね、日本ではお月見にお団子。



[画像:68d18b5c-s.jpg]



皆さんが円満に過ごせますようお祈り申し上げます。



KERP ON SWIMMING !!

こんにちは!



55歳区分マスターズスイマーのTSです。



5日間開催された第一回アジアパシフィクマスターズゲーム2018。



水泳競技に参加し無事帰国しました。



今回も簡単に、「大会の模様」とペナンで実際に食べ歩いた「グルメレポート」を報告したいと思います。



まずは、水泳競技大会。



規模は(何度も締め切りを延期したので、予定より参加者が集まっていないことは事前に想像していたけど、まさかの…)400名弱といった、国際大会にしては非常に少ない参加者数でした。



5日間の競技を全て見て、出場きた感想として、(参加者の少ないことに関して)第一回目の開催だし、開催経験の少ないであろう国だから、(まっ、しょうがないか…)って思いながらも会場に向かったのですが、自分の経験の無さに、(TSもまだまだ未熟だな~)と思わせられる大会でした。



というのも、世界のマスターズスイマー達と、この大会以上にリラックスして水泳大会に参加できた経験は、今まで皆無。



一緒参加した、83歳のスイマーの方が当初より、「第一回開催だから参加するんですよ~!」とおっしゃってた意味が、実際に参加してみてよくわかりました!



最終日の最終種目は、女子4x50自由形リレー。



出場者は我が日本チームだけだったのですが、中国チームが最後まで大応援してくれtr盛り上がり、競技終了後も記念撮影、連絡先の交換など、まるで卒業式が終った後の様にいつまでも名残惜しく、競技終了後も暫くの間プールサイドでワイワイやっていました。



そんな光景を見守ることのできる、マレーシアの競技役員の方々にも改めて感謝申し上げたいです。



[画像:fa0bfdd8-s.jpg]



大会前日、選手カードを受けとるのに1時間40分。



[画像:55ec6335-s.jpg]



ただ待っているだけだとイラつくので、他国の選手達と記念撮影したりして…



[画像:9df578d6-s.jpg]



大会会場となる50m屋外プールは、泊まったホテルから車で約10分程度の距離、競技は非常にゆったりと進行していきます。



[画像:5e9e4815-s.jpg]



激しいスコールで、競技が一時中断されるという場面も。



[画像:dbfbca02-s.jpg]

[画像:7bbc0541-s.jpg]


[画像:37032c94-s.jpg]


3日目夜はオープニングセレモニーに参加。



[画像:32bd1020-s.jpg]



選手パレードに参加するのって、かなり体力がいるんだな~(待ち時間の長いこと長いこと)と実感。



[画像:9e5e77e4-s.jpg]



でもパレードは最高。(全て選手ファーストって訳にはいかないよね…)



[画像:61c8705d-s.jpg]


[画像:39700f7d-s.jpg]



リレーは国内外を問わず、他チームメンバーと出場可能。400m自由形で一緒に競いあったアルゼンチンの選手に誘われフリーリレーに出場。



記録や順位はともかく、本当に楽しく想い出に残る大会でした。



次回は4年後、韓国で開催されるとのこと。



TSはその時60歳区分、必ず出場しようと思います。



KEEP IN SWIMMING !!

↑このページのトップヘ