TSのマスターズ水泳ブログ

海外にも沢山いたんだなあ・・・ 泳力に関わらず、水泳を愛してやまない「マスターズ愛好家達」が。 そんな水泳愛好家達との国際交流、趣味の旅行やグルメなどをちょっとだけ、ブログに書いて行こうと思います。

May 2017

こんにちは!



55歳区分マスターズスイマーのTSです。



第6回日台マスターズ水泳交流合宿を事故なく無事終了でき、参加者とご協力者にこのブログにて改めて感謝申し上げる次第でございます。



image




一応日本語の横断幕だからも用意。



image




交流トレーニングの内容は、1回約2500mを午前と午後、2日間に渡り約10km (A,B,Cクラスに分けCクラスはその約半分)。



デモンストレーションやちょっとしたお楽しみのイベントも準備していたので、皆が楽しく泳ぎきることが出来たのではないでしょうか…



image




image




image





image





image




image




image




地元の方達が気楽に来るというレストランで、北京ダッ等沢山の美味しい料理を頂きまして。



好例のゲーム後、記念撮影。



image




10月に開催される台湾マスターズ水泳大会での再会を約束し、2日の楽しい水泳交流合宿が終了しました。



KEEP ON SWIMMING !!


こんばんは!



55歳区分マスターズスイマーのTSです。



台湾ナウ!



この週末、日本と台湾のマスターズ水泳合宿を開催して来ます。



第6回目の開催となる今年の参加者は合計34名、過去最高となりる予定。



しかし日本人の参加者は4名、台湾のスイマー達の期待に応えられなく申し訳ない感じだけど、準備してきた秘策でガッチリとリカバリーを図ろうと考えています。



ところで、従来台北桃園国際空港から台北までのアクセスはバスかタクシー、または新幹線の選択しかありませんでしたが、いつの間にか開通していたんですね、「MRT!」


image




合宿には、このMRT開通の仕事で10年以上台湾に勤務している方も参加するので、荷物が少し重いけど話題作りとして乗ってみました!



image




市内を走っているMRTとはちょっと違います、社内はFREE Wi-Fiだし、まるで香港のエアポートエクスプレスといった感じ、とても快適です。



現代のアジアってスピード感が日本と違うと、つくづく思います。


KEEP ON SWIMMING !!

こんにちは!



55歳区分マスターズスイマーのTSです。


image


画像は新宿歌舞伎町1番街を靖国通り向かいの吉野家さんからのもの、380円の牛丼を食して写しました。



現在新宿歌舞伎町は非常に沢山の外国人観光客が闊歩しており、ドラッグストアの売り込みも外国語(中国語)、たまに「ここは香港のネイザンロードか?」って突っ込み(誰に?)たくなる時があります。



以前、マカオのマスターズ友達に「何故誰もが歌舞伎町に来たがるんだ?」と聞いたところ、「そりゃあ世界で初めて出来た不夜城だからね…」と言っていたのですがが、う~ん。
(不夜城とは24時間眠らない街という意味)



さて、そんな歌舞伎町のとある朝、よく見かける風貌の老夫婦から「シャッターを押してくれないか?」と頼まれました。



歌舞伎町をバックに記念写真をとり納めたいとのでしょう、勿論「はい、いいですよ」とそのまま少し会話を続けると…



見た目から、失礼ながらフイリッピンの方と決めつけていましたが、聞けば「パプアニューギニアからだよ」と言うので驚きました。



数年前マニラで知人との食事した時、その方の同僚でインターンだという若い女性が同席され、「一番行きたくない国は(危険だから)パプアニューギニアです」と言っていた事を何故だか良く記憶していたから。


本日これから台北に向かいます!(成田エクスプレスにて)


KEEP ON SWIMMING !!

こんにちは!



56歳区分マスターズスイマーのTSです。



日頃時間に追われており、度々更新が遅くなっていることお詫び申し上げます。



実際どの様に時間に追われているかなどの状況については、またの機械に改めてご報告いたします。(って知りたくもないか…)



さて、タイトルの通り、先の週末は2017年度日本マスターズ水泳大会東京(江戸川)会場に出場してきました!



image




「チームメンバー全員出場」を目標にして3年、今年は最多の14名がエントリー。



競技役員(部外者に依頼)に撮影、出場確認、打ち上げと皆が大変忙しい1日、そしてとても楽しい1日となりました。



千葉や辰巳国際水泳場に比べると、施設の設備が古かったり、ウオーミングアップが十分にできないといった短所もあるけれど、とても近いところから応援できるのでリレーなど大いに白熱するいい大会です。



「とても楽しかった、この歳になってあんなに応援されることなんて無い…」メンバーの率直な感想。



マスターズ大会初出場、初心者にも優しいいい大会じゃないかな。



これから水泳始める方も、この大会参加を目指して頑張ってみてはいかがでしょうか?



KEEP ON SWIMMING !!

こんにちは!



55歳区分マスターズスイマーのTSです。



本日ここ東京は梅雨入リ前(今年の梅雨入り予想は6月の模様)の良い天気となりました。



ついつい(一年中この様な天気だったらいいのに)と勝手ならが思う次第でございます。



さてさて、「今年の台湾マスターズは次の通り開催されるよ」と香港の友達からLINEが送られてきました。



Screenshot_2017-05-11-13-06-48




日 程: 2017年10月14日(土)・15日(日)

場 所: 新北市新荘国民スポーツセンター50mプール

種 目: 50m,100m,200m,400m自由形

     50m,100m,200m平泳ぎ

     50m,100m背泳ぎ

     50m,100mバタフライ

     4x50mフリーリレー、メドレーリレー

その他: 10月14日午後6時30分より歓迎宴あり



新荘のプールは、比較的新しい室内の50mプール、今月末にTSが主催する「日台マスターズ水泳交流合宿」の会場にも利用します。



勿論、本プールの横に25mサブプールが在るので、常にアップダウンができるのは日本と同じ。



そういえば、3月に参加した香港マスターズでは、例年本プール横に在るサブプールをアップダウンに利用していましたが、今年はなぜか水を張っていなかったので急遽本プールの0レーンと10レーンをそれ用に使用する事になりました。



台湾マスターズ水泳大会もその様な事が起こり得る現実は常にあります。



悪気はないけど、実際にこういった事態が発生する、これが台湾、香港のマスターズ水泳大会のスターンダート。



台湾と香港マスターズ水泳大会の出場を重ね、数多くの体験してきたので、大会当日プールに入場したところ、サブプールに本来あるあるべき水が張っていなかったとしても、「えええ~なぜ、聞いていないよ!じゃあアップはどうすれいいんだ!」なんて口には致しません。



驚き慌てふためいている日本人を見ては、(日本人ってなんて弱いんだ・・・)と思われてしまうのが、残念ながら現在のアジアのスタンダート。(また勝手にそう思っている)



じゃあ実際になんて口にするのか、経験を多く重ねてきた者としては、ただひと事・・・



「WAO(ワオッ)」



そう、そんな時は・・・



「WAO(ワオッ)」



と言って状況を見守る、決して驚いてはいけません。



あれ、何の話だっけ・・



KEEP ON SWIMMING !!

↑このページのトップヘ