TSのマスターズ水泳ブログ

海外にも沢山いたんだなあ・・・ 泳力に関わらず、水泳を愛してやまない「マスターズ愛好家達」が。 そんな水泳愛好家達との国際交流、趣味の旅行やグルメなどをちょっとだけ、ブログに書いて行こうと思います。

August 2016

こんにちは!
50歳区分マスターズスイマーのTSです。


本日は台風一過の素晴らしい天気になりそうですね、今朝は未だ涼しいけど暑くなりそう・・・


さて、今年の台湾マスターズ水泳大会のお話を少し。


今年は、10月29日(土)、30日(日)の2日間、中部に在る「彰化県立総合水泳場」で開催されます。



14101592_1078249648928779_228420718_n



今年は従来と異なり、ジュニア、障がい者のクラス、また従来2日間で2種目しか参加できなかった制限も、追加料金を支払えば1日2種目、2日間で合計4種目(リレー種目を除く)エントリーできる様になりました。



これらは台北で開催するのと違い、地方開催はどうしても参加者減の傾向となるので、運営の元となる費用の収入対応だと考えられます。



ま、ジャパンマスターズでさえも東京、千葉以外での開催となれば、日程を減らすなどの対応を迫られますからね、台湾マスターズ水泳大会は2年後ごとに主催者が代わりますから、競技種目や制限を変えてきたのでしょう・・・。



TSにとってみれば、台湾マスターズ水泳大会参加は海外旅行。開催場所が毎年変わるのは、毎年いろんな場所に行けて好都合、なんですけどね!



で、競技順序は次の通り。預定程序表(予定表)から比賽(大会)がどの様に行われているのかイメージしてください。


競技順

一応、訳も書いておきますと・・・



「星期六」  土曜日
「星期日」  日曜日



「檢錄」  召集



てか早ッ、召集開始時間、朝7時10分?
というか、「ホテルの朝食食べられない・・・、これが毎年残念。



「公尺」   メートル
「自由式」 自由形
「蛙式」  平泳ぎ
「蝶式」  バタフライ
「仰式」  背泳ぎ



わかるよね~



「接力」  リレー
「混合式」  メドレー



そうなるかあ~



「選手之夜」 交流宴会



ん、あやしい感じ?



台湾というとノスタルジックで少し古めかしいイメージもあると思うけど、日本に比べるとSNSの活用が高年齢であっても凄すぎます。


TSは台湾マスターズ水泳協会本部のLINEグループに入っているんですが、大会会長からスタンプをバンバン発信してるのを微笑ましいく見ていたりして、何だか面白いな~と・・・。


つづく



KEEP ON SWIMMING !!






















こんばんは!
50歳区分マスターズスイマーのTSです。


連日暑い日が続いていますね!


早速ですが、本日、東京体育館で久しぶりに3000m程泳ぎました!


よく考えたら、3000m泳ぐのって久しぶり・・・


秋から出場するマスターズ水泳大会に向けて、このまま泳ぎこもうかなっと・・・。


ちなみに今日泳いだメニューは次の通り。


10x 100 Fr

3x 100 x 4 style Kick

3x 100 3set

1x 200m down



相変わらず泳いだだけだけど、「継続は力なり」といった言葉を信じて!


KEEP ON SWIMMING !











こんばんは!
50歳区分マスターズスイマーのTSです。



今日は少し時間が有ったので思い切って海までドライブしました!



実はこの土日、今日のドライブの為に少し仕事を済ませておきました。土日は渋滞するので平日1人でサッと行こうという計画、正解でした。



行きは第三京浜、横浜新道から国道一号。TS的にですが、第三京浜のドライブはかなり上がります。



思い起こせば運転免許とって初めての夏、だから大学1年生かあ・・・。



目黒は碑文谷の水泳部寮から出発して、第三京浜に入ると同時に山下達郎のカセットテープをボリュームいっぱいに上げてかっ飛ばしたあの時の興奮。今でも新鮮によみがえってくるんですね!



山下達郎 愛を描いて(LET'S KISS THE SUN )
(クリックするとyoutubeにリンクして曲が聞けるよ、懐かしす・・・)



DJ小林克也がウルフマンジャックになりきって曲を紹介する、超レアだったあのカセットテープはもう手に入らないことでしょう。



行き先は湘南海岸、「海岸沿いのカフェで休憩したら帰ってこよう・・・」と思っていましたが、なぜか入りそびれてしまいまして、結局葉山のファミマで100円のアイスコーヒーを購入しただけ・・・。



20160801_124258



帰りは茅ヶ崎から圏央道、中央高速を通って帰ってきました。



行きは約2時間、高速代は640円。しかし帰りはたったの1時間10分、高速代が2830円だったけど・・・。



この夏の泳ぎ込みは海で実施しようかな・・・、なんて思った「3時間ちょっとの夏休」みでした。



KEEP ON SWIMMING !!





↑このページのトップヘ