TSのマスターズ水泳ブログ

海外にも沢山いたんだなあ・・・ 泳力に関わらず、水泳を愛してやまない「マスターズ愛好家達」が。 そんな水泳愛好家達との国際交流、趣味の旅行やグルメなどをちょっとだけ、ブログに書いて行こうと思います。

July 2016

こんばんは!
50歳区分マスターズスイマーのTSです。



今、Youtubeで、鄧麗君の千言萬語 という曲聴きながらプログ更新しています。それにしても、ノスタルジックな曲ですわ~



今日一日、台湾マスターズ協会の方々といろいろ打ち合わせいたしまして。あいや、今はLINEというのがあるので大変便利ですね。ほんの少しの英語と中国語がわかれば、何とかやり取りできちゃうんですからね。(あ、相手は日本語ペラペラの方だったっけ・・・)



で、今年の台湾マスターズ水泳大会ですが、会場は「彰化」で開催されます。彰化って、台北からも高雄からも同じ位離れた中部に位置するから、余裕を持って台湾入りしようと計画中。
ちなみに、プールは「ここ」(ここの文字をクリックすると、Google mapで見れるよ)



ジャパンマスターズが終わってからあまり練習していないけど、そろそろ練習開始するかな!


KEEP ON SWIMMING !!

こんばんは!

50歳区分マスターズスイマーのTSです。



関東方面がようやっと梅雨明けとなった今日、久しぶりに暑い一日となりました。今夜からまたクーラーのお世話にならないと寝れないかな・・・



さて、マスターズチームのジャージ、水着、その他を作ることになりました。ま、希望者のみですが・・・



コンセプトは「プールサイドで勝つ! 観客席で目立つ!!」です。まお揃いの水着なんか着ると、自然と力が出るけれどね!



昨日、実物のサイズを試着し確認しようと。「MIZUNO本社」まで足を運んだのに・・・、置いてないんですね。このジャージ。本社まで行けば絶対あると思い込んでいましたが、そんなものなのか?





pdf098




その後、「MIZUNO本社」から歩いて神田駅まで。ご一緒の方達と「40年も通っている」という、ごとても美味しい餃子と北京料理のお店「好好」でご馳走になり、大変ご機嫌良くなって帰ってきました。



KEEP ON SWIMMING !!




















こんんちは!
50歳区分マスターズスイマーのTSです。


今日は雨降りですが幾分涼しいので過ごしやすい一日になりそうですね、昼過ぎには雨も止むそうなので午後より外出するTSにとっては好都合です。


さて、Japan Masters 2016も終わり、残り少ない50歳区分で参加できそうなマスターズ水泳大会を調べてみました。


9月、10月は特にですが、日本全国各地であまりにも沢山開催されていることに改めて驚きました。TSは都内及び千葉、神奈川で開催される大会を積極的に参加して行こうと思います。(ただし、毎年参加している台湾マスターズ水泳大会には別の楽しみもありますので遠征しますが・・・)


55歳区分に向けて大会になれておこうというのが大きな目的。あ、大会参加参加は小学生の頃からなので、経験は多分に有るので緊張したりはしないのですが、もう少しここ一発の集中力を養いたいなと・・・



20150625_120358



さてさて、参加する大会は次の通り。リストアップしておきます。



10月18日
# 横浜サクラマスターズスイミング選手権




10月29日・30日
# 台湾マスターズ水泳大会




11月5日(土)・6日(日)
# 日本マスターズ水泳長水路大会(東京会場)




11月26日・27日
# 日本マスターズ水泳スプリント選手権大会




12月4日
# 神奈川マスターズ水泳スプリント大会



合計5大会かあ~・・・



ブログご覧になったか方も是非ご一緒に!



KEEP ON SWIMMING !!

おはようございます!
50歳区分マスターズスイマーのTSです。


今朝は5時に起床、朝の涼しい時間を活用しデスクワーク、ブログ更新を試みましたが、超眠いです・・・


さて、5日間にわたり開催された「Japan Masters 2016 会場:千葉国際水泳場」が終わりましたね、TSも最終日に2種目出場してきました。


20160718_103338


出場した結果は、タイム的にまだまだといった感じ。


普段、軽い筋トレはしていますが、泳ぎ込みが断然に足りなかったのでしょう、精神面もフィジカル的にも精彩を欠いたレースとなってしまいました。また、本来得意のはずの種目も去年のジャパンマスターズに出場して以来、丸1年ぶりです、レース感覚がだいぶ鈍っていたと痛感しました。


ということで、来年訪れる55歳区分の為の反省材料を数多く再認識できたので、一つづつステップアップして行こうと思います。


そうそう、来年のジャパンマスターズは大阪で4日間開催、再来年は名古屋で開催することが決まっている様です。


KEEP ON SWIMMING !!


【開催報告】

第23回マスターズスイミング「グアム合宿」

期 間; 2016年6月16日(木)~20日(月) 計5日間

参 加; 初級者から上級者、マスターズ出場クラスまで

場 所; グアムレオパレスリゾートホテル50mプール




6月14日(火)


成田に前泊。
フライトが早い時刻、山形からの参加者を引率、また様々なリスク防止から成田空港近隣のホテルに前泊。
ホテルでは初参加の方と夕食をご一緒し、参加者は「だいぶ緊張がとけてきた・・・」とのこと、普段50mプールで練習しないだろうし、緊張するんだろうな・・・




6月15日(水)



成田国際空港からグアム国際空港へ出発そして入国。
成田から約3時間、機内の映画1本見終わった頃合に到着、毎度の事ながらグアムの入国手続きは非常に込み合います。
もっと効率化した方がいいだろうとイライラするけど、ま、そう簡単には変わらないんだろう・・・。



イミグレーションを抜けると荷物を受け取り、専用バスにてホテルまで。
こちらのホテルに、日本水泳連盟が指定、選手強化合宿に利用するプールが在ります。
今回はリオ五輪に出場する、シンクロナイズドスイミングの日本代表選手とコーチ陣が連日練習していました。



ホテルチェックイン後は近隣のショッピングセンターへ。
恒例となった5日間に必要な食料の買出しと夕食、また明日からの合宿と観光先について打ち合わせします。




6月16日(木)



合宿初日。
早朝、プール横のストレッチルームが集合時間を時を過ぎでも鍵が開きません。
このままではストレッチルーム、またプールさえも利用できないのでホテルフロントまで行き、状況を説明し対処して貰います。
案の定、スタッフの大寝坊でした。
(シンクロの練習日じゃなくて良かったね・・・、あ、シンクロの練習日じゃないから寝坊したのか!)



20160617_160038



早朝練習は日焼け対策と時間の有効活用。
練習終了後は予め予約していたレンタカーにて、こちらも恒例となっている南半島1周のドライブ。
行き先をザッと書きますと、「シーサイドテラスのレストランでランチ」、「タロフォフォの滝と横井ケイブ」、「ココス島が見える波止場」に、「ローカルなショッピングセンター」、そして「大型ショッピングセンター」等。



20160616_153017



20160616_140145




6月17日(金)



午前午後の2回練習日
今日からこの週末を利用して参加する方が集まります。そして本日は午前午後の2回練習日。
昨日は練習後にお出かけの余裕もありましたが、流石に今日午前練習後にお出かけされる方は少なく思われます。
元来、「2回練習などしては体がもたない」といった初級者の方も参加されていますので、参加不参加は自由。
昨日同様に観光、ショッピングにお出かけされる方もいらっしゃいます。
その方以外は例外なく「お昼ねをされてから、午後練習に参加」されている様子。


グアムレオパレスリゾートは、「ホテル(宿舎)」、「食事(レストラン)」、「プール設備」が一体となった、他に類を見ない練習環境の整ったスポーツセンター。
選手やコーチ達、私達マスターズスイマーでさえトレーニングに集中できる環境が整っています。
午後練習開始後、隣の深い方のプールで強化合宿をされていた、シンクロナイズドスイミングの井村コーチと話す機会がありました。



20160617_170008


井村コーチ曰く、「(選手達は)1日5200kcalのエネルギー摂取では痩せていく」。
ふむふむなるほど、豚カツ2枚(食べる)の噂は本当でした。
練習を見ていれば当然納得できます、私たちの練習(6時半集合)前より練習されていて、私たちの練習中の間に朝食を済ませ、またプールに戻って昼まで練習、午後もきっちり練習して…、こんなに練習するスポーツを私は知りません。
それにも増して、途轍もない練習量を率先して指導するシンクロナイズスイミングの井村先生、その情熱とパワーは半端じゃありません。「テレビで紹介されている以上」とお見受け致しました。



午後練習終了後、各自は部屋に戻り明日の早朝練習に体を休めます。




6月18日(土)


本日は午前のみの1回練習、そしてタモンビーチのレストランで夕食会
皆さん勘違いされないで頂きたいのです、「エススポーツが開催するグアム合宿は、連日2回練習は行わない」、いわゆる「ゆる~い合宿」です。
午前練習終了後は各自が自由に過ごし、タモンビーチのシービューレストランで夕食会。毎回参加者全員とそしてご家族の方達が参加され、大変賑やかに行われます。



20160620_083910



コーチと希望者は、夕食会前にイパオ公園ビーチまで繰り出し、熱帯魚達に餌を与えに行きます。
実際に少し泳ぎ、沖合いの珊瑚付近に生息する熱帯魚に遭遇するわけで、私達はこの行為を「オーシャンスイム」と呼んでいます。(餌付け行為ではありません)
クーラーのきいた涼しい部屋に居れば快適なことは分かっていますが、「初めで海で泳いだ」、「熱帯魚の群にもみくちゃにされて感動した」等の参加者の笑顔、声が嬉しくて、毎回このビーチにやって来てしまいます。



タモンビーチでは、夕日を眺め、海沿いのバーで冷たいビールを飲みながら夕食会の開催時間を待つのも、TSの恒例。



20160618_182721



20160618_190744




6月19日(日)



午前午後の2回練習日
本日は今回の合宿2回目となる午前午後2回練習。
「ゆる~い合宿」でも連日の練習、そしていつもと違う練習環境により、それぞれに疲れが出始める頃。
しかし、同じ釜の飯を食うというか、連日一緒に合宿生活をしていると協調されていくのでしょう、参加者同士にとても良いベクトルが生まれ始めます。
もともと「グアムに出かけて合宿に参加しよう!」といった積極性を持った方達の集まりなので、そのベクトルも自然と良い方向に進む訳です。



とはいっても全体がピリピリ間に包まれない様、「お笑い」も必要。
コーチとして参加している、もうひとりのTSによる、お笑いタイム。
何故か一部の間では、SNSを介して出回っているというビフォーアフター画像。(え、出所はTSだろって・・・)



20160619_153942



20160619_153928



無事に合宿2回目となる午後練習が終了。
早いもので明日の午前練習がこの合宿最後の練習となります。




6月20日(月)



第23回グアム合宿最後の練習。
午前の練習をもって、今回のグアム合宿終了。
最後の練習前にプールサイドで全員参加の記念撮影。
シンクロナイズドスイミングの井村コーチには、一緒に入って参加して頂ける様、事前にお願いしていました。
厳しいコーチとして幅広い世界で知られていますが、実際はとても優しいコーチです。
しかし、参加者の皆さんは緊張しまくり、TSもしかり・・・。



32



無事、最後の練習が終わり、恒例のミーティング、円陣になって一本締め、隣で練習していたシンクロナイズドスイミング日本への声援と、参加者とご家族の益々の健康を祈念して、円満に終了いたしました。



早いんだよな、この5日間、楽しすぎて・・・
次回、機会がよろしければ皆さんもご参加ください!!



KEEP ON SWIMMING !!














↑このページのトップヘ