TSのマスターズ水泳ブログ

海外にも沢山いたんだなあ・・・ 泳力に関わらず、水泳を愛してやまない「マスターズ愛好家達」が。 そんな水泳愛好家達との国際交流、趣味の旅行やグルメなどをちょっとだけ、ブログに書いて行こうと思います。

May 2014

こんばんは!

50歳区分マスターズスイマーのTSです。

前回、今回の旅は格安航空機(LCC)SCOOTで飛んだと書きましたが、やはりこのSCOOTについてもう少し記載しておきます。

03
 


まずは航空代金


今回私は、成田~台北往復の最安値の代金をwebで探し、15,933円という格安で予約しました。

金額の詳細は次の通りです。


出国費 5,440円

帰国費 5,440円

手数料 3,613円

processing fee 1,440円


ちなみに、SCOOTには燃油代金が必要ありません。


みごとに安いです、よね。

JALマイレージで行くにも、燃油代金や税金のみでもこの金額を軽く上回ります。

ただし、次の条件がありますよ。


帰国日のフライトが06:35発と超早い。

ま、これは前日空港近くに宿泊して早く寝ればクリアできるなと踏みました。

実際には余裕ぶっこき過ぎて、睡眠不足。

成田に到着した時はふらふらになりましたが・・・。


座席指定は別料金が発生する。

といっても、片道480円で座席指定できます。

ちょっとゆったり目の座席はもう少し高いです。


荷物はその重量に応じた別料金が発生します。

手荷物は7kg+パソコンなど3kgの合計10kgまでは無料。

それ以上は追加料金が発生するということです。


また、機内への飲食持ち込みは禁止、飲食は機内または事前にwebで購入する必要があります。

その他、ブランケット、映画などのエンターテイメント類も利用料金が発生します。


TSは、搭乗手続きの順に機内の後ろから順に席が決められ、その後変更が出来ないというwebの評判を信じたのと、

日本で作った参加記念ポロシャツを運ぶ使命もあったので、荷物の追加料金を支払いました。


金額の詳細は次の通り。

座席指定料金 960円(往復)

手荷物追加料金 1,600円(往路のみ/15kgまで)


後日、上記 2,560円の追加料金を支払い。

合計 18,493円でフライトで決行することになりました。
 

それでも安いですね。
 


で実際に乗ってみた感想としては、


安いから、若い人が多い:皆楽しそうでこちらもワクワクする感じになるが、静かではない。

シートが少しだけ狭いのかな・・・。


ん、それ以外にはあまり気にならない。
 

というか、50歳区分のマスターズスイマーにとってみれば、上記の2点が結構重要なんだけど。

とくに、静かではないというところ。
 

でも、このSCOOTには何とビジネスクラスがあります。

料金は調べていないけど、静かで席も広め、次回SCOOTで飛ぶ時は、ビジネスクラスも有りだな。
 

若い人は、エコノミーで十分でしょう。

結論!

人によってはお勧めできないけど、出来るだけ安く海外に飛びたいという方には良いでしょう! 

極当たり前の結論が出たな・・・

50歳区分の方は、ビジネスクラスにした方がいいと思われる。


こんばんは!

50歳区分マスターズスイマーのTSです。

2014年5月23日(金)

この日は、3回目となる日本と台湾のマスターズ水泳交流合宿を開催する為、台湾へ出発です。

台湾へは去年の8月以来久し振り、

今回の航空機はシンガポール航空出資の格安航空(LCC)、SCOOTで台湾桃園国際空港まで飛ぶ事にしました。

03

機体は鮮やかな黄色で、斬新なデザインがとてもよく目立ちます。

スチュワーデスの制服も黄色を主体とした、ちょっとピッチリしたもので、

成田~台湾(桃園空港)間を毎日就航しています。


何だかんだで、TSは発LCCなので少し緊張気味・・・

というより、出発前よりオプションをどうするか等あれこれ相当悩みました。

そう、オプション選択には追加料金が発生するからです。



 

こんばんは!

50歳区分マスターズスイマーのTSです。

本日、台湾より成田に無事帰国しました。

随分と御無沙汰してしまっているこのブログ、

明日より今回の旅行記を書いていこうと思います!


本日、早朝の便でしたので、眠くてしょうがありません。

おやすみなさい・・・。

 

こんばんは!

50歳区分マスターズスイマーのTSです。


昨日はチームでマスターズ短水路の江戸川大会に参加してきました!

競技役員に選手(1種目だけ)、そして大会終了後は西葛西で約2時間程反省会にも参加、非常に充実した一日でした。


しかし競技役員って大変ですね。

今回TSは「折り返し観察」といった役割でしたが、休み時間の交代はあるものの、競技開始前から閉会まで任務が続くというのは、大変です・・・

「計時(タイムキーパー)」は比較的チームメンバーで代役を立てながらということも可能でしょうが、その他の役員はそうはいかないですしね。

だから主任の方や審判、泳法、スターター等の人は、専任になってしまうのかな?


TSは水泳競技歴が非常に長いのであすが、競技役員とはあまり縁が無かったな・・・。



で、今回競技役員をやって、ジュニア選手の思い出とともに、

「TSの嬉しく思った競技役員(選手目線)」を書いてみます。


まず、「偉そうにしていない、焦っていない」

なぜだかわからないけど、偉そうにしている競技役員がいると泳ぐ気がなくなる、また焦っている様を見るのも同様。

あ、違う、嬉しく思っただった・・・。



「頑張ってね」と声をかけてくれる競技役員

泳ぐ前に召集や計時の担当者や氏名やチーム名を確認されますよね、その時に一言「頑張って下さい」と付け加えられると、かなり嬉しい。
自動的に、「はい、頑張ります」とか返事をしてしまう。


「・・秒だったよ、ベスト?」などと言ってくれる競技役員

今はわからないけど、TSがジュニアの頃は泳ぎ終わった後、計時の競技役員はタイムを教えてくれた。
電光掲示板が無かった時代だからね・・・、でも聞いても教えてくれない人もいたので、そういってくれると嬉しかった。


「折り返しの確認を早めに動き出してくれる競技役員」

折り返し観察って所定の位置から少し歩き、台の上に乗って観察しますよね。
TSは平泳ぎの選手だったからターン手前、競技役員の人達が動き出すタイミングで隣のレーンの人との差を目算していたかな・・・。
だから自分のレーンの折り返し監査の動きだしが、隣のレーンの折り返し監査より早いと嬉しかった。


「綺麗な人、競技役員」

綺麗な人を見ると誰でも嬉しくなりますよね、女子ならイケ面でテンション上がるはず。
それは競技役員でなくても一緒ですが、やはり小奇麗にしているというか、ちょっとお洒落な競技役員がいいですね。
競技役員のユニホームって、ジャージじゃないですか?
だから差が付くんですよね、意識している人としていない人では・・・。
TSも次回競技役員する時はちゃんと前もって散髪にいっとこっ。


ま、競技役員の方が「TSのの嬉しく思った競技役員(選手目線)」を見ても、なんでわざわざ、と思うかもしれませんが、選手はよく見てますからね。

というか影響大ですよ、見られていますし・・・。

ではでは。

Keep On Swimming !!






















こんばんは!

50歳区分マスターズスイマーのTSです。



明日は短水泳マスターズ水泳大会江戸川会場に参加してきます!

今年の短水路大会は、チームとしてこの会場1点に絞り(新年会でそう決めた)、マスターズ初参加者を迎え、可能な限り最大メンバーで、出場してきます。
 

この日の為にお揃のTシャツを作り、リレーも2チーム組んで、打ち上げもキッチリ実行する予定です。

あ~、何だか楽しいですね!


水泳は単独プレーというか、スタートからゴールまで常に1人のレースだけど、チームで盛り上がるって大切ですよね。

大人水泳もできる限りジュニアというか、学生水泳のスタイルに近づけるのが楽しいかなと・・・。

但し、泳力レベルは、お・と・なの世界で、いいんです! 
 

喉の痛みも治まってきたし、早く寝て明日に備えて寝よう!

↑このページのトップヘ